スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電 その後

アメリカの援助を受け入れると言うことになって、援助隊が現地に向かっているようです。

アメリカの安全対策はどうなのかと、専門家がアメリカの原発について話しています。日本の原発と同じ種類のがアメリカにも16カ所あるそうです。1976年に安全性を懸念して、製造した会社、GEを3人のエンジニアが止めて話題になった歴史があります。アメリカの原発104カ所のうち、22カ所は地震が起こりうる地域にあり、海岸にある施設もあります。

話は変わって、朝のニュース番組で Your Three Words というのを一般から募集していて、テーマは今までに色々あったのですが、今回は日本へのメッセージです。心が暖まりました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日のニュースに〝米大統領「全面的に支援」 首相と電話協議〟とありました。
「菅直人首相は17日午前、オバマ米大統領と電話で、東日本巨大地震を受けた福島第1原発の事故などの対応を巡り意見を交わした」との事ですが
一刻も早い原発事故の終息ため、多くの知恵を集め最善の方法見つけ出して欲しいものです。
このままでは被災した人たちの復旧も遅れてしまいます。

日本へのメッセージリンクされていませんでしたが
↓これかな?
http://abcnews.go.com/GMA/Your3Words/video/your-three-words-prayers-for-japan-13131474

ミケトラさん、

そのリンクです!エラーが出ていますね。直しておきます。

災害はもちろん悲劇なのですが、その後たとえば食料が届かなくて死者が出るという事になれば、それこそ悲劇です。ぜひ避けてほしいものです。昨日のニュースで、あと3日はもたないかもしれないと言っている現地の人を見ました。

オバマ氏と首相の会話については、こちらの報道の仕方は、日本政府は原発から12マイル離れる必要があるとしているのに対して、アメリカ政府は日本にいるアメリカ人に50マイルと指示を出したので、それを直接知らせて反感をかうのを避けたという表現でした。もちろん他にもいろいろ話す事はあったでしょうが。

No title

被災地から離れたこの地でもおかしな現象がでています。
スーパーマーケットの棚から、食品やトイレットペーパーがなくなり
ガソリンを入れるために、長~い渋滞が起きていたり。

私といえば地震当日ジョイのための、お肉を買いに
その後16日牛乳と卵を買いに。これだけ買うのにこれまた長いレジまでの行列に並ぶ事に・・・
ここは、少しでも被災地に物資が届くように我慢しないといけない場面だと思うのですがね。

原発からの避難圏内には日本とアメリカでは差がありますが
解説者は他国に出かけている自国の人間を守るためには同じことをするだろうと言ってました。

米軍の核や放射性物質などの専門家9人を日本に派遣した、とか米海軍第7艦隊は、日本政府に核・細菌・化学物質対応の防護服100着を提供したなどのニュースが入ってきています。
この危機が世界の危機へとならないよう、今 命がけで作業している人々がいてくれる事に感謝しなくてはいけません。

ニュース

アメリカの原子力の専門家によるとアメリカで似たような事故が起きた場合
半径12マイル程の人に避難を警告すると言うのが通常の規定になっているのに何故日本の事故には半径50マイルの人に避難するようにアメリカ大使館が
通達したのか理解できないと言ったと言うニュースを聞きました。
また今夜はアメリカの外交官が台湾に避難したと言うようなニュースも見ました。オバマさんが全面的に支援すると言っておきながら、こういったことをされると日本人に大きな不安感を植えつける事になります。フランスは日本国外退去を自国民に告げているし、日本国民に大いに不安と恐怖を与える役に立っています。確かに自国民の安全は大切な物ですが、やり方を考えて欲しいものですね。

大阪から

今晩は?
こちらは・・^0^今、夜、

東北の方は、粘り強く、辛抱強く、純朴、穏やかで温かい心の持ち主です。
古き良き時代の日本人の精神を受け継いでいます。

成せばなる成さねばならぬ何事も ならぬは人の成さぬなりけり
江戸時代、財政難に陥った、宮城、仙台藩を救った上杉鷹山(うえすぎようざん)
の言葉です・・・関西にいる私には大きなことは出来ません。ただただ、いのるだけです。

日本が受けた大きな災害。。。世界中の人に。。。大きな示唆を与えてのではないでしょうか?
守るべきこと、大切なことを世界中で考えてほしいと思います。

ミケトラさん、

なんだか戦争中のような不自由な生活になっているんですね。ツイートで、お店に行ったら行列ができるくらい混雑しているにもかかわらず、必要な物だけ買っていている人たちを見て涙が出たというのを読みました。地震からあまり経っていない時期だったせいか、地域的に差があるのか。残念ながら、大多数の人たちは自粛しているのでしょうが、一部の人たちのお陰でみんなが苦労しますね。

アメリカでは、放射線錠剤を買い占める人、または商売があって、テレビでは現在必要ありませんとか錠剤を飲むと副作用がありますとか報道しています。

原発などがテロリストに攻撃された場合を想定して軍事的な訓練を受けている人たちがいるそうで、その200人くらいのグループを送り込むと1回テレビで聞いたのですが、その後なにも聞きません。それを受け入れようとした時点で、すでに放射能が危険になっていて、現地に行けなかったのかなと思っています。少なくとも専門家や防護服は受け入れているんですね。書き込みがおくれたので、その後いろいろありました。温度は安定して来ているようです。現場で作業している方々の超人的は勇気には頭が下がります。

Marrrsan、

日本政府としてはパニックを避けるために、状態を把握していると言いたいのでしょうが、現実は予想しない事が次々と起こっていて、信頼してもらいにくいと思います。大事をとってということなのでしょうが心配ですよね。

中龍 さん、

わたしは仙台には一度しか訪れた事はないのですが、むつ市に二年くらい、八戸にも一年半くらい住んでいたことがあるので、いろいろ東北の思い出があります。アメリカでも現地の方々の様子がテレビで報道されています。みなさんが最悪の状況で頑張っていらっしゃるのがわかります。早く援助の手が届くよう祈っています。

Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。