手術、その後1

台所を片付けていたら、主人が忙しくなくなったらティーを作ってくれと言うので、「It is supposed to go like this . . . . 」と、こうあるべきシナリオを説明してやりました。

まず、主人が「ティーが飲みたいから作ろうと思っているんだけど、どの種類が飲みたい?」と訊く。
わたしは、「わたしが作るからいいわよ。」と答える。
主人が「手術後で疲れているんだから俺がするよ。」と言う。
わたしは、「大丈夫、もうだいぶ気分も良くなったから。」
となるはずだと思うのですが . . . 。

わたしは1人でこれを演技しているわけで、可笑しいかなと主人の顔色をうかがったら、全然面白くなかったようです。


1:15:11face350

こんなに顔がはれ上がっている老妻を使おうとは失礼なやっちゃなー!


ーつづくー
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

言葉のかけ方一つで次の会話の展開が随分と違ってくるものですね~
思いやりの言葉が大切ですね。私も気を付けなくては(^_^;)

それにしても凄い手術があるものですね!
日本でもやってるのかと調べてみたら、
「上の歯の奥の方の内側の組織をとって、患部に植え込む」と言うのを1件見つけました。
調べてもあまりヒットしないので、日本ではまだ一般的には知られてないようですね。
歯茎が後退してきているσ(^_^)には羨ましい手術ですが・・・
出来るといわれても、手術に臨む勇気は無いかも(笑)

No title

遊離歯肉移植術か結合組織移植術と言うみたいです。(よく違いがわかりません)図で説明したサイトがないかと探してみましたが、恐い写真が出て来るのでお勧めできるのがありませんでした。お医者さんはみんな男で、良い写真がとれると嬉しくて載せたいのでしょうが、写真を見ると絶対手術は避けたくなりますよ。文章だけで説明してあるサイトはいくつかありましたが。

数年前に自分のうわあごからとった組織で手術しましたが、手術が恐い上にうわあごが痛くて食べれなくて大変だったので、今回の手術もやっと決心して行いました。今回はうわあごにキズがないので回復が楽です。