スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりの患者

娘はきのう親知らずを抜いたばかりで噛めないのでスープとかジュースを用意したり、アイスパックを交換したり、薬を2種類飲むのを管理したりして大変です。

主人は風邪ではなくインフルエンザらしいので、ピュレルを使わせるように注意して、手を何回も洗ったり食器を混合しないように注意してます。主人は男だしアメリカ人だから、気兼ねなく娘のそばで咳はするは、鼻や口を触った手で色んな物をさわるので、ますますわたしの仕事は増えるのです。

主人にも、はちみつレモンやハーブティーを頻繁に作って、世話をしているのですが、2人で感謝の様子もなく「ありがとう」もないので、娘の何かをしているときに主人が「Where is my tea?」と来たので、ついに切れました。娘はその後ちょっとピリピリしていて可愛気があるのですが、主人は中年のツラの皮の厚さでびくともしません。

ディッシュワッシャーをいっぱいにせず洗ったからと言って文句を言われたのでまた切れました。コップやスプーンをもう全部使ってしまったし、手も荒れているから洗ったんだというような事を説明したかったのですが、腹が立っていて言葉が出て来ませんでした。

ふたりの患者の世話をしていると、こちらも病気のような気になってくるし . . . 。ふたりとも、いいかげん早くよくなれ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

主婦はたいへんですね。
でもこれが逆だったらもっとたいへん。
家庭が機能しなくなる。え?それは日本の場合?
アメリカ人の男性は家事もちゃんとやれる?

二人の患者

ご苦労様です。お気持ち、よくわかります。
男って、普段は、けっこう頑張っていても、ちょっと体調崩したりすると、それを理由にして、甘えたくなることがあるんです。それを理解してあげて欲しい気もします。な~んちゃって。

sho3さん、

確かに逆だと、食事がこまりそうです。主人は洗濯は自分のはしてくれるし、ディッシュワッシャーも使えるのですが、いろいろ細かい所がね、やっぱり . . . 。

ふたばさん、

わかっていただいて嬉しいです!甘えてくれるなら可愛いんですが、当然のような顔をされるとカチンと来たりして(笑)。

Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。