カナダ、バンクーバーの花火

4カ国が花火で競う、Celebration of Lightという名の花火大会があるのを主人が見つけて、ちょうど最終日にわたしたちはバンクーバーにいるというので、花火の好きな主人は張り切っていました。ビーチチェアーまで車で持って来たのですが、結局持って歩くのが大変だというのでホテルに置いて、ブランケットだけ持って行きました。遅く行ったら、到底椅子なんか置ける場所が残っていなかったので、ブランケットが当たりでした。

そうは言っても、ブランケットさえ広げる場所が見つからないので、じっとあたりを観察していました。座っている人たちの間を人が時々行ったり来たりしますが、そのあるようなないような通路を1つ発見。人通りがなくなったあいだに素早く滑り込み、ブランケットを敷いて座り込んでしまいました。やっぱり歳のせいね。若い頃だったら、こんな事はしませんでした。

そのたたりか、というか正確には運動不足なのにダウンタウンを歩き回ったせいで、花火が始まると同時に両方の足がつってしまいました。たぶん5分くらい、花火は見ていたけれども足の痛みだけ感じながら座っていました。あれ以上痛くなっていたら大騒ぎして、周りの人たちにひんしゅくをかったかも知れません。花火の最中だから完全に無視されちゃったりしてね。

後で聞くところによると、50万人の人出とありました。何で人混みの写真を撮らなかったんでしょうねー。全然思いつきませんでした。花火が終わったとたん、皆さんどっと同じ方向へ歩き出したんです。壮大でした。わたしたちが観たのは中国の花火でした。日本は残念ながら参加していませんでした。今まで見た事のない花火もあり、何年ぶりかで近くで観ることができて楽しかったです。

普通はもっと良い写真が撮れるんですが、今回はだめでした。これはフィナーレで、何とかいくつか撮れましたが全開の花火は逃しました。
7:31fireworks1

これは最後の最後。開いた後に金粉のような金色のかけらがキラキラ落ちて来る大きな花火を、立て続けに打ち上げたので、キラキラだけが最後に残って印象的でした。
7:31fireworks2

関連記事

コメント

非公開コメント