マッチスティック・メン

監督のリドリー・スコットは、Robin Hood, Black Hawk Down, Hannibal, Gladiator, Thelma & louise, Blade Runner, Alien などを監督したので有名ですが、この作品は小さな人間関係を扱った作品です。Wikipediaには凡作と表現されてますが、暴力と親の愛情、意外な展開など、良い作品だと思います。

映像特典に入っている、撮影前、撮影中、撮影後が面白かったです。いくら良い監督でも映画を見ながら解説するというのは別の才能らしく、良い映画でも解説が全然面白くないのもあります。

14歳の女の子を演じている女優は22歳なのですが、あまりにも真実身があって、監督は「撮影が終わったら、お母さんが迎えに来てくれるの?」なんて質問をしてしまったそうです。彼女とニコラス・ケージの演技だけでも、十分観る価値があります。

マッチスティック・メン 特別版 [DVD]マッチスティック・メン 特別版 [DVD]
(2009/07/08)
ニコラス・ケイジサム・ロックウェル

商品詳細を見る
関連記事

コメント

非公開コメント