ヒックとドラゴン

昨夜、「ヒック」とドラゴンを観に行きました。主人公の名前は「Hiccup」なので、省略してヒックになったのでしょうか。いずれにしても3Dが「アバター」より良いと聞いたので観ましたが、なかなかでした。

娘は今日になって、レストランで昼食を食べようとしているとき頭痛になり、親戚を空港に送りに行く車の中で戻してしまいました。3Dを観ると吐き気がする人があると聞いていたのですが次の日とは変です。主人が検索したら、24時間後に影響が出る人もあるそうなので、映画のせいかも知れません。それとも日本食レストランで食べた、昨日の夕食のせいでしょうか。

実はわたしも寝る前ちょっと苦しくなったんです。でもこれは食い意地が張っていて食べ過ぎたせいだと思います。

ヒックとドラゴン (ドリームワークス・アニメーション作品) [DVD]ヒックとドラゴン (ドリームワークス・アニメーション作品) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る
 
関連記事

コメント

非公開コメント

3Dは映画は流行っていますね。

随分前にディズニーランドでマイケル・ジャクソンの3D映像を見て感動しました。
時間的にも短かったので、何事も起こりませんでしたが
今見たら、車酔いのような事態に陥りそうでが(^^) でも、見に行きたいです。
家庭でもTVで3Dが見られるようになりそうですね。

http://www.hic-dragon.jp/  ← 〝ヒックとドラゴン〟の予告が見られました。
3Dではありませんが(笑)

ドラゴンに乗って飛び回る場面がたくさんあって楽しいですよ。娘は本当に3Dのせいで気分が悪くなったかわからないので、また3Dを観に行くべきか悩んでいます。テレビで何時間も3Dを観れると、もっと気持ちが悪くなる人たちが増えるでしょうね。

この映画は日本では吹き替えなんですか?主人公のお父さんの声をジェラルド・バトラーがしていて、スコットランド訛りの深い声が、何とも耳に心地よいのですが残念です。主人はバイキングなのに何でスコットランド訛りなんだと不思議がっています。