乗馬

娘が今まで行っていた乗馬の教室は、少し問題があったので、今回新しい所を試してみました。初めてなので、いろいろ教えたい事があったらしく、せいぜい1時間くらいを予想していたのに、2時間以上も熱心に教えてくれました。(待ってるほうは、寒かったです。)

初めてのレッスンで、急にランジング(lungeing)を教えてもらっています。写真では見にくいですが、ランジングは調馬索(ちょうばさく)と呼ばれるロープとムチを手に、馬を自分の周りを、円を描くように歩かせたり走らせたりします。調教というだけでなく、何日か乗っていない馬なので、乗る前のウォームアップという意味もあるようです。

lungeing500.jpg
ランジング ー ムチは持っていますが使っていません。

horse10:14.jpg
先生の指示を聞きながら一人で乗っているところ。

cat.jpg
待っているあいだ、納屋にいた子猫と遊びました。

乗馬といっても、アメリカでは、お金持ちでなくてもできるので、誤解されませんように。わが家では、主人のお母さんが払ってくれているので、助かっています。彼女は長いあいだ、障害者のために乗馬を教えていました。

関連記事

コメント

非公開コメント

馬の絵に惹かれてブログ仲間展よりお邪魔してしまいました。
娘さんが乗馬をされているのですね。馬好きの私にとってはうらやましい限りです。こんな素敵な作品を描かれる和美さんと今回同じ展覧会に出展できた事を嬉しく思います。

お褒めいただいて、ありがとうございます。日本では、ほとんど馬を見る機会がなかったのですが、アメリカでは馬はもっと身近な存在です。馬と車の美しさは、共通点がありそうですね。