日本語?フランス語?

娘が来年取るクラスを選択しなくてはいけないというので、まだ早すぎじゃないと思ったらすでに3月なんですね。アメリカで学校が終わるのが6月なので、もちろん早すぎではないのですが、もうすでにそんな時期かと唖然です。

娘の高校では日本語、フランス語、指話を選択できます。娘は日本語が話せないので去年、日本語を申し込んでおいたのですが、最近はアニメファンが日本語を取りたがって、競争率が高く落ちてしまいました。

今回は友達がすでに一年目を取っているので、前年よりは情報が入っています。日本語の先生はアメリカ人で全然発音が悪いらしい。いまだに「月」の勉強をしているという。そんなの、大学の(わたしはドイツ語を勉強、すでに完全に忘れています)では最初の2、3週間で勉強するものではないかと思います。

フランス語の先生は良い先生らしいし、娘はこれからもヨーロッパに行く機会があるだろうと思うので、フランス語が話せるとカッコいいなと思ったりします。が、まあ半分日本人なのだしと日本語を取る事にしました。
関連記事

コメント

非公開コメント