オリンピック - フィギュアスケート

オリンピックは、国籍にかかわらず引退するような年齢でもがんばっている選手を応援したくなります。中国のフィギュアスケート、ペアの人たちは男性が36歳だったと思います。今日のショートプログラムで金メダルでした。スピードスケートのアポロ・大野はまだ27歳ですが、以前一緒に競っていた人たちが、すでにコーチになっているそうです。

フィギュアスケートといえば、クリスティー・山口が、アメリカ版「ダンシング・ウフィズ・ザ・スターズ」で優勝したし、いまだに人気があるらしく、スケートの解説のためにテレビに出ています。そういえば、アポロ・大野も優勝したんですよ。やっぱりオリンピックでメダルを取るような人たちは、体が鍛えられている上に精神的にも強いです。

モーグル女子は上村選手が4位で残念でした。あと2人日本の選手が出ていて、メダルまでは行かなかったけれども、なかなかのレベルに見えます。あのボコボコをどうやって滑るのか、まったく驚きです。
関連記事

コメント

非公開コメント