スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨と龍のある器

スケッチブックの紙は水彩の紙に比べるとつるつるしていて、作品もつるっと味のない絵になるので描きにくいです。意図して強めに描いたつもりが少し繊細になってしまったので、スキャンで実物以上に濃くなって助かりました。

1:20pear
pencil on paper


喫茶ギャラリーの課題に出しました。白黒の写真を出したので色は自由に描いていただくとして、これは参考のためにカラーのままの写真です。

2:3pear_color

コメントの投稿

非公開コメント

せっかちな私なので、絵を描くことが小さい頃からとても苦手ですが
どうしたらこのような質感にあふれた絵が描けるのかとても興味が湧いてきます

つい最近までアクリル絵具でおおざっぱな絵を描いていたんですよ。無理して集中しようと努力しているところです。

わたしの提案で3年以上まえから続いている喫茶ギャラリーを訪れてみてください。30分から1時間で、皆さん素敵な絵を描いてらっしゃいます。時間に限定はありません。描いているうちに、要領が良くなって速くなって行きますよ。
http://www7.atpages.jp/~netnakamaten/cgi-bin/event2.cgi

とてもメリハリがあって、見ていて気持ちのいい絵です。

ふたばさん、ありがとうございます。

Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。