高校初日

やっとストライキが解決して、娘の学校の初日です。2週間の遅れです。裁判があって、先生方のストライキは違法であるという判決が出たのですが、ストライキが続いていました。裁判官は、もし昨日先生たちが学校に戻らないと、組合は1日1,500ドル、先生は1日200ドルの罰金を払うようにと言い渡しました。先生の罰金は組合が払うのだそうですが、違法の判決を出した5日前からさかのぼって払うようにと裁判官が決めたので大金です。その後も話し合いが続いて、何とか日曜日に合意して、ストライキは終わりました。

娘はこの秋から高校生になったので、新しい学校に行くのを夏休みの間中嫌がっていました。開校が遅れたのは嬉しかったようですが、2週間も嫌だ嫌だと待っているのは楽しいわけはありません。やっとすっきりしました。

9:15go_school
関連記事

コメント

非公開コメント

アメリカでは、先生もスト権があるんですね。
いいような悪いような・・・。
何はともあれ、学校が始まってよかったです。

ワシントン州では、法律上はしてはいけないことになっているんです。でもほとんどの場合、処罰はないようで、今回は例外でした。50日だったかがストライキの最長記録だったと思います。終わってほっとしました。

いよいよ お嬢さま高校生ですね。
おめでとうございます。
絵で見ているので お小さい時から知っているお嬢さんのような気がします。

写真の後ろにあのひまわりがまだ咲いていますね。

今週は2週間目になりました。朝6時に起きなくてはいけないし、まだバタバタしています。先日はランチを作ったのを持って行くのを忘れたし、きょうはウォーターボトル(学校の水は不味いので)を持って行くのを忘れました。

ひまわりは、もう枯れてしまっているのですが、夏が名残惜しくて残しています。今日から暦の上では秋です。

>今日から暦の上では秋です。

ちょっとびっくりしました。えっえっ?私なんか間違っている?って。傍にある歳時記は八月から「秋」号ですから。
暦の上で秋は8月7日の「立秋」からですね。8月23日 処暑 9月7日の白露と過ぎて今日23日は秋分 10月8日はもう寒露ですね。
昔ネスレーのTV/CMに「二十四の季節を持つ国」って云うフレーズがありましたが この頃はこの時期まだ今日など扇風機が廻っています。二つしか季節がないみたいです。(笑) 
ところで和美さんはフロリダなどにお出かけされるお方ですので きっと夏好きですね。

季節に敏感な日本人の暦は複雑ですね。アメリカでの暦は春夏秋冬の4つの季節しかないと思います。

フロリダは親戚がいるので行っていますが、雨がちで暗いシアトルの冬を逃れて遊びに行くと、まさに別世界です。

シアトルは年によっては夏がなく、窓を全然開けなくてすんでしまう年もあるくらいです。今年は記録的な暑さで、夏好きなわたしには嬉しい夏でした。