先生の思い出

小学校のころの事をふと思い出しました。わたしが小学校中学年ととき、見習いの若い先生が何日か教えにきてくださっていて、美人だし優しくて人気でした。本来は幼稚園の先生をしていたようで、日曜日でしょうか生徒をみんな招待してくれました。教室を見たり庭で駆け回ったりしていたんだと思いますが、教室で飼っていたリスが逃げてしまいました。一部の子供たちが、「逃げたー!」なんて言いながら追いかけていたのを覚えています。もちろん追いつくはずもなく、先生は怒りもせずみんなをなだめました。

今考えると、わたしが逃がしたわけではないのですが、悪い事をしたなーと思います。先生は、リスが逃げたのに気が付いた時、目の前が暗くなったのではないでしょうか。月曜日の朝、どのように園児に説明したのでしょうか。みんながっかりしたでしょうね。可哀想になります。その先生も60代半ばから70歳くらい。お孫さんもいらっしゃるでしょうね。
関連記事

コメント

非公開コメント