オランダの風景

WDEの課題から描きました。(写真の転載はお避けください。)オランダに住んでいるコニーさんの提出です。皆さんの絵をまとめてギャラリーを作ってくれました。わたしのは提出しなかったので入っていません。

Another WDE painting. The photo was provided by Connie who lives in Holland. She made this gallery with paintings by participants.

12:27dutchlandscape
関連記事

コメント

非公開コメント

あの写真を和美さん流に解釈するとこうなるんですね。ふむ、ふむ、と納得。

解釈まで行かなくて、とにかく描いているうちに何か見えて来るかなという感じです。何も見えない場合も多いです。

ご紹介のwebの絵を見ましたが、このような絵を見るといつも思うことは、
『日本人と西洋人 特にアメリカ人とで、見えている色が違うんじゃないか』って、思うんですよ!。  食べ物、特にお菓子類の味にしても、『ものすごく甘い』『刺激がある』などなど味が強いように、絵の色も同じような気がしますが、どうなんでしょうね!

旅行には親戚を訪れてニューメキシコに行きました。ジョージア・オキーフが愛した土地です。アーティスとがよく訪れますが、やはり光が全然シアトルとは違います。気候、環境によって見え方が違うと思います。あと、大ざっぱな性格が絵にも出るんでしょうか。

原色系の着彩をするのに ウォーホールの絵も見ました。その中にハイヒールとか靴が一杯描かれた絵がありましたが、前回和美さんの『鯉』の課題と極似している感じがしました。
先月描く前にあの絵をみたことがあれば、きっと もっと整理して描けたのに・・・と思っても でもやっぱりそれは無理かとも思ったり。
でも、私にはとてもよいきっかけになり感謝しています。ありがとうございました。

どういたしまして。keiさんが色々試しているのを見て刺激になります。

ウォーホールはショーウインドーの飾り付けをしたり、雑誌の挿絵を描いたりしたのが始まりだったそうで、靴の絵もその頃のだと思われます。(彼は靴フェティッシュみたいです。)わたしの鯉の絵を連想してくださって嬉しいです。

そのうち、また鯉に挑戦してみてください。