クリスマスイルミネーション

今年は早めに飾り付けができました。娘がしつこく催促するので、ちょっと渋々ながらですが、一昨年まではクリスマスぎりぎりになってからしていたので、まあ助かっています。一日中霧が出ていましたが、温度は高いほうで12月の末よりはもちろん楽。

11:30xmaslights450


11:30xmas_lights450

ポーチの手すりにあった、ほぼ完璧なクモの巣には犠牲になってもらいました。

11:30spider_web450

酸っぱくて誰も食べてくれないリンゴは、いまだに残っています。色のない冬の庭が少し明るく見えます。

11:30appletree450
関連記事

コメント

非公開コメント

リンゴ アップルパイの中身のように煮ると食べてあげられるんじゃないでしょうか。折角生ったのに可愛そう。な~んて人のことは言えません。ベランダの檸檬はそのままです。
蜘蛛の巣 主はいないでしょ?蜘蛛の巣を作る工程を彫刻家が精密に描いた絵本「くも」によると夕方さささっと巣を作って朝まで獲物の番をしてお昼間は眠るんだそうです。こんな素敵な巣も簡単に作るので もうどこか別の所に移っているでしょう。

リンゴは、かなり虫も食っていました。来年はどうなるでしょう。

クモは巣を取り払った時も出て来ませんでした。普通、巣をさわると出て来ますすよね。古い巣だったかも知れません。霧が出ていたので水滴が付いてきれいでした。巣は素晴らしいのですが、クモ自体はちょっと . . . 。