第3回 Art and Antique Walk

住んでいる市の主催する、ダウンタウンの催し物に参加しました。15ドルを払うと道ばたで絵を売る事ができるので参加したのですが、これがなかなか用意をするのが大変でした。絵のふちを塗ったり(絵を額なしで飾る人が多いので)お店の中のガラスに掛けるために針金を絵の後ろにつけたりです。何とか33点、その他絵のコピーも用意しました。

8:23table500

車に積むとこんな感じです。エコバッグはなかなか重宝しました。

8:23stuff500

ダウンタウンは最近ギャングの争いがあるそうで、警備員の人が回って来ました。もちろん昼間だし何事もなく、のんびりしたもんです。警備員の後ろに写っているのは、ジャズギターリストです。最初は2人いたのですが、1人帰ってしまって、後半はソロになりました。

78:23secirity

5時に終わってすばやく片付け、お客さんんとの会話の合間に描いた絵がオークションで売れてなかったのでピックアップ。催しに参加した人は、当日作品を作ってオークションに出し売れたら10パーセントがチャリティーに行くことになってました。数人しか参加してなくて、わたしのは入札なし。

終わった後は急いで近くのアジア系レストランのハッピーアワー(6時まで)で注文を。窓際の席で外を見ながら食べました。主人はもちろんビール、それもサッポロです。暑い一日の後で日本を思い出していました。わたしは水でしたが、あんなに美味しかったのは久しぶりです。その後は涼しくなった近くの川沿いを歩いて今日は終わり。

ところで絵は3点売れました。

8:23river

関連記事

コメント

非公開コメント

お久しぶりに訪問させて頂きました。
和美さんの素敵な絵が観られて嬉しいです。
またトールペイント以外の絵を描きたくなってきます。

ところで楽しそうなイベントですね。
私もフリマで作品を売るときがありますが、
いろんな方の批評が聞けて勉強になります。
いつも陳列の仕方で悩みますが、
和美さんはブルーの敷物に良く作品が映えていますね。
あまり売れないと悲しくなったりしますが、
売れると嬉しいですね。
終わると達成感があり、後のビールは格別です!

わたしはアルコールはだめなんですが水が美味しかったですよ。運動とかしないので、水の美味しさを忘れていました。

ブルーの敷物は夫の仕事場のなんですよ。借りることが出来て助かりました。今年は天気が良くて、去年より人通りが少なかったようです。次の日が天気が悪くなるという予報だったので、最後の夏らしい日を皆さん自然の中で過ごしたのでしょう。予想した通り、最後の夏の日でした。それからは晴れても暑くなりませんでした。3点しか売れなかったけれども、そういう言い訳で納得しています(笑)。午前11時から午後の5時までで、最後のほうで売れたので、それまで少しあせっていました。

今回初めて直接お客さんに売るのを経験しました。大変だったけれど、まずまずでした。