わが家にもWiiの時代が到来

昨日ついにWiiを買わされました。というか、娘が200ドル払い、わたしたちが残りの50ドルと税金を払うはずでした。ところが、一緒に遊びたいんだったら追加のコントローラーがいるし、ボクシングをするのならヌンチャクがいるというので、予測していなかった計60ドルと税金を払うはめになってしまって、買わされたという感覚です。

主人が、今日学校で友だちに話したら何か言っていたかと娘に聞くので、わたしが「皆もうWiiは持ってるから驚かないわよ」と言いかけたら、娘が「恥ずかしくて今まで買ってなかったこと言ってないよ。」とボソッと言ったので、わたしはブッと吹き出してしまいました。

今までさんざん、友だちは全員Wiiを持っていると聞いていたのですが、恥ずかしくて持ってないのを隠しているとは知りませんでした。傷つけてはいけないと思って、すぐに笑ったのをごまかしましたが、主人はやっぱり可笑しいと言って笑ってました。娘の知らなかった面を発見です。
関連記事

コメント

非公開コメント

慎ましいお嬢さんに乾杯。

大人のような発想というか、良くわからんです。でも意外でした。

アメリカでもそうですか。
任天堂,恐るべし。
我が家も妻がトレーニングに励んでいます。

わたしはボクシングをしたせいで、買ってすぐ背中のまん中へんを痛めてしまいました。例の寝違えて首が痛くなったりする、あの痛みです。かなり楽になったと思ったら、今度は肩が痛んでいます。スポーツ選手のごとく、ケガをいたわりながら娘に付き合っています。日本に行く機会があれば、奥様とボクシングマッチという可能性もありますね。(笑)

Wiiはどこのお店にもあるというわけでなく、追加のゲームがいくつも付いて400ドルで売っていたりして、まったくの売り手市場です。娘にネダられながら、最低限の250ドルのが出て来るのを待つのが大変でした。