画家、国吉康雄について その1 

sho3さんとmojiさんから質問があったので、国吉康雄について少し調べてみました。まずはsho3さんの、「実際アメリカでもきちんと評価されてるんでしょうか。」という質問ですが . . . 。

国吉康雄の作品はアメリカの美術館で見れるほかに、ネットで検索すると有名なオークションハウスであるサザビー、クリスティーのオークションで売られた絵(金額は出ていませんでした)が出て来たので、高く評価されているのがわかります。

が、何とわたしが絵を売っている、イーベイというオークションサイトでも国吉が買えるんです。最初のリンクは写真集のようで4.99ドルとあります。次のリンクはイーベイ・ライブと言って、わたしは試したことがないのですが、時間を設定(5月8日アメリカ時間)してあるオークションで、事前に登録する必要がある真剣なオークションのようです。1,000ドルから始まりますが、推測の価格は2,000ドルから3,000ドルとあります。明日、どうなったか確認してみます。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=270233916535

http://cgi.liveauctions.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&viewitem=&item=170212901364 
関連記事

コメント

非公開コメント

日本での値段とアメリカでの値段がどう違うか
興味ありますね。日本だったら3000ドル以上
行くのでしょうか。

12件の入札で、3,250ドルで売れたようです。

これは記事にうまく収まらなかったのですが、ワシントン・ポスト紙の1990年の記事によると、裕福な日本人コレクターが、過去2年間に、少なくとも4カ所のアメリカの美術館から国吉の絵を密かに購入しており、中にはそれまでのオークションでの国吉の記録だった616,000ドルの約5倍の3,000,000ドルの絵もあったとありました。

300万ドルですか。凄いですね。
願わくば一人で独占しないで公開
して欲しいですね。

そうですね。個人の所蔵になると、もう見れなくなるということですね。