ピカピカの靴

イギリスで制作されたテレビ番組、名探偵ポワロのDVDを見ていてこんな場面に遭遇。どういうわけか気に入って絵にしました。昔の話ですから旅行はもちろん汽車、降りてから荷物をポーターに運んでもらう所です。

プラットホームのひび割れが面白い線を作っています。スーツケースはワニ皮、服は今で言えば正装、ピカピカの靴をはいています。ピカピカの黒い靴なんて最近見たことがないので、目が止まったのかも知れません。わたしの絵では上手く表現できていませんが、ズボンの長さが完璧で、靴の上に心地よく垂れています。

1:25suitcase.jpg
acrylic on canvas 10" x 8"
関連記事

コメント

非公開コメント

構図も色もお洒落です。プラットホームのヒビ割れの感じがすごくよく出ています。

ありがとうございます。ビビ割れにしては、ちょっと幅広になってしまいました。

ふたばさんのブログも拝見しました。娘(がモデル)の絵も入れていただいて、ありがとうございます。またお邪魔しますね。