卒業式

今日はめでたく、また悲しい日でした。娘の小学校の卒業式です。もう、ちっちゃな子供じゃなくなってしまいました。靴のサイズも体重もとっくに追い越されていたのですが、この秋から中学生かと思うと、ちょっと悲しくなります。

火曜日に娘は卒業式に着るものがないと言い出し、すっかり忘れている自分に呆れ返りました。水曜はソフトボールの試合なので、買い物は木曜日(つまりは前日)。何とか黒いズボンと白いタンクトップを見つけ、わたしの黒いカーデガンと以前おばあちゃんに買ってもらってあった黒い靴でなんとかなりました。

わたしがボランティアで、式の前の朝食の用意(ペースとリート飲み物なので簡単)と片付けを手伝っている間に、主人は考えついて卒業祝いのカードを買ってきました(またもやギリギリ)。花束を持って来た親も何人かいて、なるほどなんて思ったけれど手遅れでした。次の機会にはちゃんと用意するぞーとか言いたいところですが、子供が1人なので次がない!

慣れない買い物と卒業式で疲れました。娘は家に帰ったらさっそく読書、わたしはコンピュータ。これもストレス解消方か . . . 。ズボンの裾を上げるのに夜なべして、緊張して朝は早くから起きたのですぐ眠くなり、まずは昼食をと思って居間に戻ってみると、娘はすっかり眠りこけていました。
関連記事

コメント

非公開コメント