国立公園シニアパスは今なら$10

米国が発行している、62歳以上の米国市民と永住者のためのシニアパスについて説明します。正式な名前は America the Beautiful - National Parks & Federal Recreational Lands Senior Pass のようです。

8:9:17mountain
Glacier Basin, Mt. Mainier by lorenkems (2014)

2,000 カ所以上の国立公園や国有林、野生生物保護区、史跡、戦場跡、 その他多数の公有地に入場/駐車できるLifetime (生涯使える) パスが、62歳以上の米国市民と永住者は現在 10ドルで買えます。シニアパスを持っていると、本人だけでなく車内に同乗している人たちの3人まで無料になります。(16 歳以下はいつも無料)

ここで書くことにしたのは、現在10ドルなのが 2017年 8月 28日以降 80ドルになるからです。(代わりにシニアのための年間パス/20ドルが加わる) 郵便やオンラインで購入の場合は、手数料が 10ドルかかって、計 20ドルとなります。

こちらはオンラインの購入ページですが、シニアパスについて細かく説明してあります。
https://store.usgs.gov/senior-pass

シニアでなければ、年間パスの料金が 80ドルなので、どれだけ Lifetime シニアパスがお得なのかわかると思います。上のリンクの下のほうに数カ国語で説明があって、日本語も入っているのですが、残念ながら年間パスの情報です。

国立公園などに到着後パスを購入することもできて、これが場所のリストです。
https://store.usgs.gov/sites/default/files/PassIssuanceList.pdf

もしシアトルに簡単に行ける人は REI 旗艦店 (Flagship Store) の中にレンジャー・ステーションがあるので、そこで購入すると面白いかなと思います。たくさんテントやハンモックが設置してあって試すことができます。World Wrapps というファストフード店 (Trip advisor tating: 4 stars, Yelp rating: 2.5 star) と小さな子ども用の遊び場もあります。
https://www.rei.com/stores/seattle.html

REI のレンジャー・ステーション
8:9:17REI
photo by discovernw.org

日本人の場合は、年齢の証明のための運転免許書だけでなく、永住者カードも忘れないように持参しましょう。


関連記事

コメント

非公開コメント