悪天候

5月13日の記事です。

雷で家がゆれました今日は。

雷の写真は撮れないと思いましたが、雨と風がひどかったので、風の中の木の写真を撮ったのが左の写真です。ぜんぜん嵐のようには見えませんね。右は、後になって天気が良くなって散歩に出たときの近所の庭の写真です。

5:13:13storm 5:13:13flowers


娘の学校からはこんなメッセージが送られて来ました。娘の学校は停電なしでした。
It was a stormy day today. I received the message below from my daughter's school.
-----------------------------------------------
The district is experiencing intermitten power outages at various schools. Please avoid downed power lines and standing water and if appropriate, please pick up your student at their bus stop. Pleae be patient as the bus schedules may be impacted. Thank you.

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お天気のきまぐれ、ほんとうに大変ですね。被害はなかったんですね。

雨後の花はとても綺麗ですが、このあやめもいいですねえ。
先日、いつも聞きたいと思っていたことを教えていただきました。
「あやめ」と「かきつばた」の違いは何か、と。

あやめの特徴はこの花のように花弁についている「網目」模様なのだとか。あやめ=あみめからきているそうです。
そして湿地でなくても育つのがあやめ。かきつばたは湿地に、とのこと。
でも、慣習として呼称が混在することは花の世界ではよくあるので、これが絶対、ということではなさそうです。

たとえば離弁花であるさざんかが、「乙女椿」と呼ばれるとか…。

そして花菖蒲、とは花を観賞するために改良された「菖蒲」と理解。こちらも水辺を好むのかな。
結局よく分かっていませんが、写真をみて思い出したので書きました。

No title

情報、どうもありがとうございます。よく知ってらっしゃいますね。mojiさんもふたばさんも詳しいですよね。普通の家の庭にあるのはあやめですね。シアトルの日本庭園のは水の中に生えているからかきつばたですね。そう言えば観に行きたいです。いつも忘れていて数年前にたまたま咲いている時に行ったきりです。

No title

…困ったことに「イチハツ」という花があるのを先日思い出し、また泥沼にはまりました。

「イチハツ」は乾いた土地に咲くんですって。
じゃあ「あやめ」とは、どう違うのよ!!!って思いました。

例の網目模様もついているみたいだし。

葉の形なんでしょうかねえ。それとも背丈?ああ、悩みはつきません…。

No title

確かに「イチハツ」というのも聞いたことがありますね。むむ、アメリカではどうなんでしょうね。一般では、そんなに細かく言い分けないと思います。もしかして全部 Iris (アイリス) なんでしょうか。ここにずらっと種類が出ていました。気が遠くなりそう。
http://en.wikipedia.org/wiki/Iris_(plant)

Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター