花火とフォンデュの大晦日

わたしたちは、大晦日は除夜の鐘を聞く、というわけには行きません。花火で年を越すのが習慣で、テレビでは、スペースニードルに仕掛けた花火を、音楽付きで放送します。

今年は(主人のアイデアですが)、自分たちの花火をすることにしました。夜中にすると近所に迷惑なので10時頃。わたしは気持ちよく半分くらい寝ていたのでしぶしぶと。とはいえ、ブログに写真を出すには、わたしが写真を撮るしかない。

わたしの好きな線香花火も1箱ありましたが、あとは大きな音がしたり、打ち上げたりする、派手な花火。主人の趣味ですが、娘はこういうのが大好きなので喜んでいました。写真を撮るのには確かに派手な花火のほうが撮りがいがある。

fireworks250.jpg


その後は、年越しそばも考えていて、おそばも買ってはあったのですが、お腹がすいてないのでチョコレート・フォンデュとなりました。これは昨夜、親戚と食べたフォンデュが鍋に残っていた物を、再度暖めただけ。りんご、パイナップル、バナナ。クラッカーもなかなかです。

fondu250.jpg


大掃除もしないし、おそばも食べないし、日本の伝統を完全に無視してしまった大晦日でした。来年はもっと頑張ります。
関連記事

コメント

非公開コメント

あけましたね

あけましたで、おめでとうございます。

大晦日の夜に同居人の友達たちとバーで飲んで、もう11時くらいに帰ってきて、気持ち悪くならないように、年越しうどんを一人で食べました。 朝はお雑煮をまた一人で食べました。

大掃除どころか、いつもの掃除もしてない・・。

こちらこそ、おめでとうございます。バーに行くなんて、やっぱり子供がいないと違いますね。わたしは、お雑煮を1回しかまだ食べていません。冷凍のおもちが悪くならないうちに食べなくっちゃ。

ふだんから片付かない家が、親戚が来ていたため、画材その他が寝室に移動して、いまだに倉庫みたいになっています。ぐっ。