シアトルの銃乱射事件

記事の一部)アメリカでも最も治安が良い都市のつ一つとされているシアトルで先月30日、男が銃を乱射。5人が射殺され、犯人の男は警察に包囲されたところ自殺しました。

これはワシントン州シアトルの大学のキャンパス近くにある喫茶店で、現地時間の先月30日午前11時ごろ、イアン・スタウィキ容疑者が突如銃を乱射したものです。店内にいた5人が撃たれ、うち4人が死亡しました。スタウィキ容疑者はその後、喫茶店を離れ、ダウンタウンにある駐車場で車を奪って逃走。車の持ち主はその場で射殺されました。スタウィキ容疑者は逃走を続けましたが、その後地元警察に囲まれた際に自ら頭を銃で撃ち、搬送先の病院で死亡しました。(記事とビデオはまったく同じです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
容疑者は長年精神病を患っていたとお父さんは話していました。次第に症状が悪化しているところに、カフェ・レーサーという喫茶店(実は喫茶店/レストラン/バー)で立ち入りを断られたため、仕返しのための犯行と警察は見ています。

この事件で日本で報道されてないと思うのは、カフェー・レーサーのお客さんで、銃を撃っている容疑者に、椅子だけで立ち向かった男性のことです。警察は、その行動のため命が救われたと言明しています。兄弟を例のツインタワーのテロ事件で亡くし、もしこんな場面に直面したら、隠れる事なく戦うと心に決めていたそうです。そんな人がいるのかと感嘆し心強く思うと同時に、そんな気持ちで生きて行くこの男性が哀れにもなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター