ケーキ、ブレッド、クッキー、洋梨

娘の学校は、あしたから冬休みです。きょうが今学期最後の日なので、いろいろデザートを持って行きます。2つのクラスでパーティーがあるので、ホーム・ベーカリーでチョコレート・ブレッドとアップルチョコレート・ケーキを作り、日本語のクラスではテストの点が悪かったのだそうで、先生への賄賂のために、こちらもチョコレート・ブレッド。

きのうもパーティーがあって、チョコレート・ブレッドを持って行っていたので、先生に一切れあげて好きなのを事前に確認したそうです。娘が特に悪賢いのか、最近の子供たちはそんなもんなんでしょうか。

あとクッキーは、個人へのプレゼントだそうです。娘はきのう宿題に忙しかったので、実はわたしがほとんど作るはめになりました。最近同じ物をよく作っているので慣れたものです。

The winter break starts tomorrow at my daughter's high school. She have to bring various desserts to various people - chocolate bread for a teacher, another chocolate bread for a class party, apple chocolate cake for another class party. The Russian tea cookies are for individual friends. I ended up making most of them because my daughter was busy doing homework. Grrrr.

12:20:11baking

クリスマスが近くなったので、親戚から食品が送られてくる時期になりました。Harry & David という進物品で有名な会社からです。Some food goes out the door, and some food comes in. These are pears from our relatives. Very Christmasy.

12:20:11pear1

みんな同じ洋梨なんですが、緑の紙と白い紙に包まれています。

12:20:11pear2
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

日本だとこの時期はミカンかリンゴです。

No title

和美さん

ご無沙汰しております。

メチャおいしそうですね。

私もカナダに来て初めて、先生へのお供え物?・・・ちゃうちゃう、お届け物をする習慣があるのにびっくりしました。
どんな物にするか頭を悩まし、クリスマスではなく、苦しみますよね(笑)


sho3さん、

そう言えば日本も習慣がありますね。青森に住んでいたときは、父の知り合いからリンゴを一箱もらったことがあって、リンゴにも香りがあるのに気が付きました。

シュガーさん、

はっはっ(笑)。お供え物ではないですね。娘の学校では、みんなが先生全員にあげているわけではないようです。今回は賄賂だけで、他の先生には何もあげなかったみたいです。いいのかしらねー。