シェークスピアの「テンペスト」

これは地元の公園にシェークスピアの「テンペスト」を観に行きました。主人が「テンペストは喜劇だったとは知らなかった。」と皮肉るくらいカジュアルでしたが、娘の友達2人も連れて行ったし、良い思い出になりました。

野外劇場で、舞台のそでは木の後ろ、舞台の後ろも木しかないので、役者が後ろを歩いているのが木の合間から見えたりします。

My family took daughter's two friends to Tempest. The play was modified so much that my husband jokingly said, "I didn't know Tempest was a comedy." It was outdoor and wasn't cold, we saw two bold eagles, the sky was like Magritte paintings - so overall it was fun!

7:10:11play1 copy 7:10:11play2 copy

天気はまずまずで、白頭ワシや月も出る大サービス。

7:10:11play3 copy 7:10:11bird copy

空は、まさにマグリットの空。劇の後は公園の遊園地で遊んで帰りました。

7:10:11moon copy 7:10:11swing copy
関連記事

コメント

非公開コメント

光の帝国

お月様の写真に心奪われました。
ルネ・マグリットの『光の帝国』を想起しました。
雲の表現、木の陰の表現。空の光。ソツクリです。
意味深な月の表現も素晴らしい。

No title

わたしも「マグリットだな」と思ったんですよ!夕暮れ時に、こんな感じになる時がありますよね。でも、この日はいろいろな要素がすべて重なったと言うべきでしょうか。

No title

夏はこういった野外劇など多いですね。
ポートランドでもいくつかやっていたようですが、車が無いので
出かけられませんでした。
シェークスピアでなく、なにかミュージカルとかだったら言ったかも。
こちらでもヒルズボローでテンペストやっていたようです。

クーポンの件ですが、ありがたいのですが、アメリカに戻るのは
12月になるので、今回はお気持ちだけいただきます。

No title

ポートランドは電車が結構便利なので、行けるところがあるかも知れませんよ。ポートランドにまず出なければいけないから、やっぱり時間がかかるでしょうか。

クーポンは期限なしなので、また行く機会があったらお知らせください。