スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ここら辺にメガネを置いたはずなんだけれど . . . 」

またFlickrで見つけた写真を許可をもらって描きました。写真の犬は本当に何か探しているみたいです。机の上を単純化したので、ちょっと意味が通じなくなったかも。

7:30:12dog

スポンサーサイト

ラベンダー

7月12日、また遅ればせながら。
今回は初めて外での撮影。緑と緑が重なって結構難しいです。去年は多分盛りを過ぎて、やっとこさ撮ったのですが今年はちょっと早め。娘と友達に摘ませようと思っていた(乙女たちがラベンダーを摘んでいる姿をイメージした)のに、残念ながら娘は親戚の家に遊びに行っています。

7:12:12lavender


オリンピック開会

華々しいオリンピックの開会式。どういうわけか、このイメージが気に入りました。イギリスの歴史の流れを演じたわけですが、近年の歴史として健康保険が入っていました。誇りにしているのだとアメリカ人の解説者が言っていましたが、オリンピックに加えるのは少し変ですね。

7:28:12olympic_opening

2階から裏を見下ろすと ー The View from Upstairs

久しぶりに雨が降ったので、写真を撮ろうと2階の窓に近づいたら、ゴロゴロ鳴っていた雷が、ぐっと近くになって「ドン」ときました。窓は金属でできているし、雷は窓から家の中に入って来ることもあると聞いているので、素早く窓を開けて急いで撮りました。

アジサイが咲きましたが、肥料をやっていないので今年は花が小さめです。見ると去年の枯れた花もまだ付いてます。土のPHで色が変わると言われていますが、隣同士でも違う色になっていますね。

7:20:12backyard1 7:20:12backyard2

注)雷を避けるためには、屋外にいるよりは建物に避難する方が良いとされています。
  雷や雨を避けるために大木の下に避難するのは特に危険です。
  車の中は安全と言われています。
  家の中では、電話や水道を使うのは雷が通過するまで避けた方が安全です。

猫の木 - Cat Tree

これはネットにあった写真で、スギのような木の実が猫の頭に見えたので描きました。絵の中の木は、また別の木をもとにしています。

最初は木が壁の前にあるように描いて陰もありました。壁と木の間に空間がうまく表現されていないので、どちらかと言うと机の上に置いてあるように見えます。背景を空にした方が楽なので、すぐ楽な方に流れました。

後は、「猫の木」という小説を書いた人を見つけて、挿絵に使ってくれるように売り込むだけです(笑)。

7:19:12cat_tree1 7:19:12cat_tree
背景が暗いせいで青が薄く見えます。

クッキーモンスター、Share It Maybe

日本にいるときは英語の勉強のためにお世話になったセサミ・ストリートです。この夏の最大ヒットと言われている「Call Me Baby」を、クッキーモンスターが歌ったパロディーのビデオがネットで人気です(このサイトは歌詞付き)。ちょっと気が滅入ってくると、これを聴いて元気を出しています。

7:16:12cookie_monster
(これは写真)

スイスチャード、その後 

7月5日
スイスチャードがこんなに大きくなりました。お店で売っているような大きさではありませんが、6月13日の記事に比べるとずっと大きくなっています。

後ろにあるのは、今年最後の芍薬です。

6:13:12chard

木の絵

右側のマグリットのように窓らしく真ん中に枠を入れようかと思ったのですが、せっかく木があることだしと入れませんでした。窓に見えるでしょうか。カーテンも、わたしの絵のように絵全体に入れると、カーテンに見えにくいですね。

I thought of cutting the tree in half with the window frame like the frame in this Rene Magritte's painting on the right but I decided not to. I wonder if mine looks like a window. I noticed painting the curtain shorter and adding shadows helps them look realistic.

7:14:12tree 7:14:12magritte

野鳥

4月21日
最近よく近所で野鳥を見かけます。これは家から10分くらい歩いた所で発見しました。枯れた木の上に静かにとまって長いあいだ動きませんでした。タカかトンビでしょうか。

4:21:12bird1 4:21:12bird2

インスタントラーメンのスプーン

4月18日
日本では珍しくないのかも知れないですが、こんな折りたたみ式のスプーンが入っていました。昔の学校給食を思い出させる、スプーンとフォークが一緒になったデザインです。アメリカでは spoon + fork でスポーク (spork) と言います。日本では何と言うのでしょう。日本にいた当時は、「あの学校給食で出るやつ」みたいに表現していたと思います。

ところで、Hot and Sour(辛くて酸っぱい) とありますが本当に辛かったです。最近スーパーで売っている食品が辛くなっています。メキシコ人移民のせいでしょうか、それとも今年から?移民の主流となったアジア人のせいでしょうか。

何でも幅のあるアメリカでは、本当に辛い物が食べれない人がいて(もちろん移民で死ぬほど辛いのを食べれる人たちもいるわけですが)、最近辛いと書いてなくても辛かったりするので、困っているのではないかと、ちょっと心配してあげます。わたしがその一人だったら、「ここはアメリカなんだ、勝手に辛くするな!」と怒ると思います。

4:18:12ramen1 4:18:12ramen2

夕焼け: Sunset

シアトルでは独立記念日(7月4日)が終わってから、やっと夏が始まると冗談で言いますが、今年は独立記念日から急に夏らしくなって来ました。雨続きの肌寒い春も例外でしたが、急に晴れるのも例外です。西海岸以外は異常な暑さで、最高気温がいたる所で更新されて、更新の数自体が記録になっています。

7:8:12sunset


独立記念日 - July the 4th in Seattle

久しぶりの完璧な天候で、アルカイ・ビーチに行きました。スペース・ニードル(娘は小さい頃スペース・ヌードル「スペース麺」と言っていました)は50周年を記念して、普通は白のてっぺんをオリジナルのオレンジ色に塗ってあります。
It was a gorgeous perfect Northwest summer day, so we visited Alki beach. Check out the Space Noodle (as my daughter used to call it) celebrating the 50th year anniversary with the original orange top.

7:4:12alki1

こんなに混雑しているのは初めて見ました。と言っても日本の混雑ぶりに比較すると楽々です。水上にはヨットやカヤックがパラパラ。
Never seen this crowded at Alki Beach.

7:4:12alki2 7:4:12alki3

ちょっと流行遅れと思われるウエーブ・ボードを引っ張り出して乗る娘。
My daughter on the wave board.

7:4:12alki4

海岸から帰ると近所の人がバーベキューの残り火がまだあるというので、急きょハラピーニョ・ペッパーにクリームチーズを詰めベーコンで巻くわたしたち。多分このご近所さんは、外でバーベキューをしているだろうと、一応材料だけは買ってあったのよね。
Our neighbor had his grill on and our contributions were chocolate bread (no photo), jalapeno peppers, and corn bead, all home made.

7:4:12food1

すでに作ってあったチョコレート・ブレッドを持参し、これまた急きょコーン・ブレッドもホームベーカリーに仕掛けて、遅ればせながら井戸端会議に参加。
We made two batches of these jalapeno pepper thingies.

7:4:12food2 7:4:12food3

暗くなって来たので花火の設置を娘と近所の子がしています。道路を隔てた向こう側にもグループがいて、花火をお父さんが設置していたので、交代でするような状況になりました。わたしたちの花火は去年の残り物だったので、あっちの花火のほうが華やかでした(涙)。
After all those rich food, it got dark enough for fireworks. (left) My daughter and neighbor's kid setting up fireworks in the middle of street. (right) Neighborhood kids and parents. A dad in the crowd was setting up fireworks too, so they took turns.

7:4:12fireworks1 7:4:12fireworks2

毎年、自分たちの花火がすんだら、見晴らしの良い近所の人の庭から遠くはシアトルの花火を見るのですが、今年はどういうわけか近所のいたる所で上がる花火の量と質の良いこと。(写真はすぐそばで上がった花火)景気が回復しているのか、それとも皆さんあきらめて、ありったけのお金で花火を買ったのか . . . 。
These fireworks exploded above our heads, so they were not huge but looked huge. Is economy getting better? There were so many fireworks going off in the neighborhood. Or they gave up and spend every penny left on fireworks.

7:4:12fireworks3 7:4:12fireworks4


Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。