ヤギのいる散歩道

少し晴れ間があったので、娘を学校に迎えに行ってから散歩。この散歩道は娘の学校の近くなので、ときどき行く所ですが、ヤギがいつもいて面白いです。広い場所に柵がしてありますが、いるのはいつもだいたい小屋の近くです。

There was a break between clouds, so we went for a walk after picking up our daughter from school. We visit this trail because it's close to her school and it's fun to see goats. They have a large fenced off area for themselves but we usually find them near their hut.

1:27:12goat1 1:27:12goat2

パターノ監督の肖像、その2 The Portrait of Coach Paterno

パターノ氏の絵にもう少し手を加えました。最初のは前回の記事と同じ絵です。2番目と3番目はどう変わったのかわかるでしょうか。3番目の変化は特に微妙です。色と服は無視してください。主な変化は顔です。

I made some adjustments to my painting. The first one is the same as in my previous post. Can you tell the difference in the two other paintings? The difference in the third painting is particularly minor. Please ignore the difference in the colors and the clothes. I mean the changes in his faces.

1:25:12paterno1 1:25:12paterno2 1:25:12paterno3

パターノ監督の肖像

ペンシルベニア州立大学のフットボールの元監督、ジョー・パターノが昨日85歳で亡くなりました。大変有名な監督で、わたしが絵のプリントを売っているサイトで、パターノ氏の銅像の写真を売っている人がいたので、わたしも絵を描くことにしました。

The legendary football coach, Joe Paterno for Pennsylvania Sate University passed away yesterday. I decided to paint him and sell prints and canvas prints at this site.

最初はケーリー・グラントに少し似ていました。
First, he looked like Cary Grant.
1:23:12carygrant

その後、ドゥルー・ケリー(Drew Carey) という、コメディアン/俳優のようになりました。
Soon he started to look like Drew Carey.
1:23:12drewcarey

やっと、パターノ氏に似てきました。気が付いたら髪がかなり黒くなっていました。
Finally he started to look like Mr. Paterno, but I realized his hair got much darker.
1:23:12joepaternoa

新年の獅子舞

1月23日は中国のお正月なので、近くの日本食品店宇和島屋で獅子舞がありました。雨だったので取りやめになるかも知れないと思いましたが、最初やかましい花火に火を付けたときは外でしたが、その後お店の中に入ったので問題ありませんでした。

右の写真はお店の中の様子です。緑の獅子は肩車しているのでしょう。ぐっと背が高くなっています。見に来た人たちは獅子について、ぞろぞろお店の中を歩いて写真を撮っている人もたくさんいました。

Jan. 23rd is the Chinese New Year. The Japanese grocery store, Uwajimaya invited two lion dancers to chase away evil spirits. It was raining so I was not sure if they actually were going to have lions but there was no problem. The lions were first outside while noisy firecrackers were lit but came inside the store after than and walk and danced through the isles. People followed and took photos after the lions.

1:22:12lion1 1:22:12lion2

氷雨のあとは強風 Windstorm after Freezing Rain

強風がそんなにひどいとは思っていなかったのですが、近所では大変なことになっていました。見晴らしが良いところにある家なので、風がまともに当たったのでしょう。左の2本の木は折れているのですが、右の木は根こそぎ倒れているようでした。

I didn't think the wind was so bad but we saw a lot of damages while we went for a walk. This house has a great view so there is nothing blocking the wind.

1:21:12trees

雪、氷雨、その後

家にいるのに飽き飽きして、ついに買い物に行くことになりました。雪の上に氷が張っているので、娘はおもちゃのバットでスイングの練習。主人はほうきで雪を払い落としています。(写真左)植木鉢の上にも雪と氷で、面白い輪ができていました。(写真中)

そんなこんなで外にいる間に、Animal Control(動物管理センター)の車が止まり担当員が出て来るのが見えました。近くの家で飼っている犬がふらふら雪の上を歩いているのに気付いていたのですが、たしたちとしては、飼い主を知っているので、あわてて話に行って犬の世話をするからと帰ってもらいました。

犬は自分の家を逃げ出して来たので、そのまま庭に残しておくことはできないし、大きな犬なのでわが家に入れるわけにも行きません(わが家は塀なし)。犬小屋(屋根付きのプラスチックのケージ)を庭から引っ張り出し、空き家になっているお隣さんの家の塀に囲まれた庭に入れて犬の居場所を確保し、やっと買い物に行くことができました。その間にも雨は降るし、主人は氷にすべって尻もちをついたり(22日現在まだ痛がっています)、犬の首にかけようとした縄が汚れていて、わたしの真っ白な手袋が汚れたりで大騒ぎです。

お店はと言えば、たくさん棚が空っぽになっていました。これはヨーグルトなどの乳製品の棚です。その後ベトナム・レストランで熱いフォーと春巻きを食べました。まともな食事をしていなかったので、美味しかったです。

夜もうあきらめたころ、やっと停電が終わりました!あしたの朝はもう停電3日目に入るので、冷蔵庫も冷凍庫にある食品も、全部携帯コンロで料理するつもりでした。大変だっただろーなー。でも、電気がもどったので、しなくてすみました。ありがたいです。

1:20:12bat 1:20:12pot 1:20:12store

雪のあとは氷雨 Freezing Rain after Snow

最初の写真にもあるように、見えにくいですが実は 氷雨(ひさめ) が昨夜から始まっていたんです。が、すっかり停電の可能性を忘れていました。朝起きた時から停電になっていました。雪の上に氷が’張り付いて道はガバガバです。今日は外に出るのもあきらめました。家から見える木やバラは氷をかぶってきれいです。

The freezing rain started last night but I totally didn't think about the possibility of a power outage. When we got up, the power was already out. The snow in the streets is covered with ice. The trees and roses are also covered with ice and are pretty to see.

1:19:12a 1:19:12b 1:19:12c

シアトル近辺ではあまり見られないつららもたくさんできました。ナンテンが氷で重くなって倒れてしまいました。(氷が溶けたらすぐ治りました。)

Icicles are unusual to see in Seattle areas but they are everywhere hanging from houses and cars. The nandina was down being covered with ice (bounced back after the ice melted.)

1:19:12d 1:19:12e 1:19:12f

車も枯れたあじさいにも氷におおわれています。料理も電気がないとできないので、ポータブルのコンロでし、トースターも使えないのでパンは(実はイクラを洗うために買った網で)網焼きです

Our car and hydrangea are covered with ice also. The stove and toaster don't work without electricity, so I am cooking and toasting bread on a portable gas stove.

1:19:12g 1:19:12h 1:19:12i

引き続き、雪 - Snow Continues

15日から雪が降って、その後もまた降ったのでしょうか。書いている21日となっては、もうぼんやりしていますが、写真によると楽しんでいます。16日には家の前で記念写真(右に写っているのは娘です)、17日にも近所の池の写真があります。

The snow started on the 15th, and I am writing this on the 21st that I cannot remember how much or how often it snowed since then. According to the photos I took though, we seem to have enjoyed the snow taking photos in front of our house on the 16th, and taking photos of the pond in the neighborhood on the 17th.

1:16:12front 1:17:12pond

18日はまた違う方向に散歩に行って、鹿の足跡や近所の子供が作ったらしい雪だるまを見つけました。、雪だるまの右にあるのは、かまくら?と思いましたが、どちらかと言うと雪のトンネルでした。娘はもう雪だるまを作る歳ではないので、近所にあちらこちらできている雪だるまを見て楽しむだけです。

On the 18th, we went for a walk again, found footprints of deer and a snowman and the tunnel that the kids must have made. Snowmen make me smile thinking about the time my daughter was small.

1:18:12walk 1:18:12deer 1:18:12snowman

Coffee with Henry #2

1月7日の記事にあるヘンリーという猫の再登場です。今回はこの写真を描きました。
Henry in my post on Jan. 7 is back again. This is the original photo.

1:18:12henry2

雪 Snow

モールで買い物をしていて、ふと外を見ると雪が激しく降り出したので、そそくさと家に帰りました。家に近くなるにつれて、雪は少なくなって行ったので、そんなにあわてる必要はなかったようです。お陰でいろいろな物を買わずにお店を出てしまいました。

ナンテンはあまり好きではないのですが、白い雪をかぶった赤い実はきれいです。(1階の窓から)

We were at Target shopping for my daughter's clothes. We realized it was snowing hard so we purchased whatever we had in the cart and headed home. The snow subsided soon after we left, and I remembered that I wanted to buy some everyday items and totally forgot.

1:15:12snow1 1:15:12snow2

この冬初めての雪らしい雪です。あした月曜日は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの祝日のため、娘は学校に行かなくていいので助かります。(2階の窓から)

This is the first measurable snow this year. My daughter is having a day off because it's Martin Luther King Day tomorrow, so we don't have to worry much and enjoy the snow.

1:15:12snow3a 1:15:12snow4
 

夕焼け

13日の金曜日も無事に終わって、きれいな夕焼けでした。
It was Friday the 13th but ended peacefully.^^

1:13:12sunset

友達へのクリスマスプレゼント

かなり遅れていますが、娘の友達へのプレゼントです。お友達は緑色のブランケットが希望だったのですが、スヌーピーが嫌いな人間はいないという娘の意見で青と黄緑色(裏)のブランケットになりました。

左の写真が出来上がりで、右の写真は行程です。クラフト店で買いましたが、自分で作る部分があって、いつのまにかわたしも手伝わされていました。切り込みの線が印刷されていて、2枚のブランケットを合わせて(事前にふちを切って、サイズを合わせる必要あり)はさみで切り込みを入れ、端のひらひらで結び目を作ります。可愛いし一応手作りなので、喜んでくれるでしょう。あした学校に持って行って渡すそうです。

1:12:12blanket1 1:12:12blanket2

This blanket is a late Christmas present from my daughter to her best friend. The friend requested a green blanket, but my daughter insisted everyone loves Snoopy so it is in wrong colors but here it is. We bought it at a craft store and there is a part that you have to make yourself. Somehow I ended up helping my daughter as usual.

The photo on the left is the finished product, and the photo on the right is the process. The kit comes with the Snoopy blanket in blue and the blank blanket in yellow green. You put them together and cut the edges making fringes according to the printed lines. Then you tie those fringes and the blanket is done!

Coffee with Henry

この写真がもとになっています。写真を撮った人は、「Coffee with Henry」というシリーズの写真を撮っていて、ヘンリーという名前の猫とコーヒーの写真を頻繁に撮って flickr に載せています。

コーヒーを飲んでいるとヘンリーがいつも見学にくるようです。他にも2匹猫を飼っているのですが、ほとんどヘンリーだけが写真に入っています。ご本人は、食器や室内の装飾を見ると、鮮やかな色が好きなようですが、わたしの絵は暗くなってしまいました。

1:7:12henry
acrylic on stretched canvas, 14 x 11 inches

This is the original photo. It belongs to a lady who has a series of her cat Henry and coffee on flickr. Henry always seem to show up when she is having coffee, because there are a lot of photos in the series.

すごいタイミングのお話

また元旦の話が続きます。この絵は、2011年の4月19日の記事に載せましたが、元旦に Fine Art America というサイトでプリントが売れました。それも、すごいタイミングでした。

というのが、大晦日のパーティーに呼ばれて家族で参加したときに始まります。去年と同じく ホワイト・エレファント(知らない方は検索をお願いします)という、アメリカの家庭で年末によく行われる、不用品を使ったプレゼント交換をするというので、わたしの絵のプリントを2枚とビニールの花瓶(貰い物の、たたむとたいらになる折りたたみ式)を袋に入れて持って行きました。

プリントにはわたしの名刺も入れて、宣伝もかねていたのです。いざ始まってみると子供と大人のグループに分かれて、子供用のプレゼントにされてしまいました。わたしの絵は受けないかなと思ったのですが、ほとんどが女の子で中高校生なので、猫があくびしている絵と折り鶴の絵だったら、まあ良いかと思いました。

ところが、このプレゼントが当たった女の子(たぶん中学生)は見るからに失望している様子。みんなでプレゼントを開けたあとは、サイドレーブルに置きっぱなしにしてありました。わたしの娘が情けなく思ったのでしょう、持ち帰るごとくパーティーの最後には、忘れないように手に持っていました。深夜を過ぎて2012年のお祝いのシャンペーンやジュースを飲んで家に帰って寝ました。

元旦に起きて、いつものごとくメールを見ると、何とこのパーティーで見捨てられた絵のプリントを、どなたかが買ってくださっているではないですか!「捨てる神あれば拾う神あり」とは良く言ったものですね。でももし神様の仕業だとすると、わたしのためではなく、捨てられた母の絵を持ち帰るはめになった、哀れなわたしの娘のためだったのではないかと思います。

1:1:11cranes

お雑煮

もっと元気にたくさん器に入れれば良かったお雑煮ですが、それより悔やまれるのが残り物で作ってしまったことです。考えてみると去年の悪運を今年まで持ち込んでしまいそうです。

クリスマスの残り物のターキーと、2010年の最後か2011年の最初に買ったお餅でした。父の田舎の習慣ではブリとほうれん草が入るので、去年はほうれん草だけは買ったように記憶していますが、今年はそれもなしで有り合わせです。母親の方は、鶏のだしに鶏肉と野菜がたくさん入ります。残り物で作るというのは、アメリカに長く住み過ぎた人しか思いつかないお雑煮ですね。

1:1:11zouni

夕食はというと、肉団子入りの鍋にしました。娘用にキャベツ、親用に白菜が入っています。最近発見したタンゴの飼い主さんのブログにある、鍋料理の記事を参考に作ってみました。

1:1:11hot_pot

明けましておめでとうございます。

大きな芽が出るので目出たいとして、お正月の料理に使われるクワイです。

These are called Kuwai (scientific name is Sagittaria trifolia var. edulis). These bulbs are one of the traditional Japanese New Year foods (Osechi). They produce large shoots so by eating them Japanese hope to have a prosperous year.

1:1:11kuwai2

Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター