スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の兆し

散歩に行ったとき見つけた梅の木です。アメリカでは梅の花を楽しむ習慣はありませんが、大きな木をときどき見かけます。

3:25:11plumtree
スポンサーサイト

仙台からの手紙

義理の母からメールが来ました。Anne という人が家族と友達に送ったメールです。
仙台で10年英語を教えているそうです。彼女は義理母の友達の妹の友達だそうです。
翻訳する時間がなくてすみません。

>Hello My Lovely Family and Friends,
>?
>First I want to thank you so very much for your concern for me. I am very
>touched. I also wish to apologize for a generic message to you all. But it seems
>the best way at the moment to get my message to you.
>?
>Things here in Sendai have been rather surreal. But I am very blessed to?have
>wonderful friends who are helping me a lot. Since my shack is even?more worthy
>of that name, I am now staying at a friend's home. We share?supplies like water,
>food and a kerosene heater. We sleep lined up in one room, eat by candlelight,
>share stories. It is warm, friendly, and beautiful.
>?
>During the day we help each other clean up the mess in our homes. People sit in
>their cars, looking at news on their navigation screens, or line up to get
>drinking water when a source is open. If someone has water running in their
>home, they put out sign so people can come to fill up their jugs?and buckets.
>?
>Utterly amazingly where I am there has been no looting, no pushing in?lines.
>People leave their front door open, as it is safer when an?earthquake strikes.
>People keep saying, "Oh, this is how it used to be in the old days when everyone
>helped one another."
>?
>Quakes keep coming. Last night they struck about every 15 minutes. Sirens?are
>constant and helicopters pass overhead often. We got water for a few hours in
>our homes last night, and now it is for?half a day. Electricity came on this
>afternoon. Gas has not yet come on.?But all of this is by area. Some people have
>these things, others do not.?
>
>
>No one has washed for several days. We feel grubby, but there are so much?more
>important concerns than that for us now. I love this peeling away
>of?non-essentials. Living fully on the level of instinct, of intuition, of
>caring, of what is needed for survival, not just of me, but of the entire group.
>?
>There are strange parallel universes happening. Houses a mess in some?places,
>yet then a house with futons or laundry out drying in the sun.?People lining up
>for water and food, and yet a few people out walking?their dogs. All happening
>at the same time.
>?
>Other unexpected touches of beauty are first, the silence at night. No?cars. No
>one out on the streets. And the heavens at night are scattered?with stars. I
>usually can see about two, but now the whole sky is filled.?The mountains are
>Sendai are solid and with the crisp air we can see them?silhouetted against the
>sky magnificently.
>?
>And the Japanese themselves are so wonderful. I come back to my shack to?check
>on it each day, now to send this e-mail since the electricity is on, and I find
>food and water left in my entranceway. I have no idea from?whom, but it is
>there. Old men in green hats go from door to door checking to see if everyone is
>OK. People talk to complete strangers asking if they
>need help. I see no signs of fear. Resignation, yes, but fear or panic,?no.
>?
>They tell us we can expect aftershocks, and even other major quakes, for?another
>month or more. And we are getting constant tremors, rolls, shaking, rumbling. I
>am blessed in that I live in a part of Sendai that is a bit elevated, a bit more
>solid than other parts. So, so far this area is better off than others. ?Last
>night my friend's husband came in from the?
>country, bringing food and water. Blessed again.
>?
>Somehow at this time I realize from direct experience that there is indeed an
>enormous Cosmic evolutionary step that is occurring all over the world?right at
>this moment. And somehow as I experience the events happening now in Japan, I
>can feel my heart opening very wide. My brother asked me if I?felt so small
>because of all that is happening. I don't. Rather, I feel as part of something
>happening that much larger than myself. This wave of?
>birthing (worldwide) is hard, and yet magnificent.
>?
>Thank you again for your care and Love of me,
>With Love in return, to you all,
>Anne

ソフトボール第1試合

今日はシーズン初めての試合なのですが、娘は練習に最初参加できず10回練習していないので応援だけの観覧です。

今回の地震で病気なのに病院に行けなかった方がいらしたと思います。娘の肺炎はもう少しで手遅れになるところだったので、そんなとき地震が起こっていたらと思うと、胃がぐっと締め付けられるような気がします。まだ孤立した被害者の方たちがいらっしゃるでしょうか。お医者さんや物資が早く届くように祈るばかりです。

美人画風猫の絵

頭は小さめで、体は豊満。ルノアールが描いた女性のような猫になりました。

3:22:11pillows550

原子力発電 その後

アメリカの援助を受け入れると言うことになって、援助隊が現地に向かっているようです。

アメリカの安全対策はどうなのかと、専門家がアメリカの原発について話しています。日本の原発と同じ種類のがアメリカにも16カ所あるそうです。1976年に安全性を懸念して、製造した会社、GEを3人のエンジニアが止めて話題になった歴史があります。アメリカの原発104カ所のうち、22カ所は地震が起こりうる地域にあり、海岸にある施設もあります。

話は変わって、朝のニュース番組で Your Three Words というのを一般から募集していて、テーマは今までに色々あったのですが、今回は日本へのメッセージです。心が暖まりました。


原子力発電所

原発が危機だそうで、アメリカは専門家を送って援助をしたいそうですが、日本政府はそのうち電話に応答しなくなったという報道です。アメリカ製のGEの製品なので、よく理解したエンジニアがアメリカにはたくさんいるはずです。安全性、仕組みなどについて、専門家がテレビで説明しています。

Youtube を見ると日本のテレビ放送が載っているのでいくつか見ると、こちらで観ていたビデオより長いし、どこで何人死亡などという詳細もあって、恐くなってしまいました。主に喫茶室や皆さんのブログ、Twitter を読んでいます。

地震の報道

昨日の夜の11時のニュースで仙台沖の地震のことを知りました。家族はもう寝てしまっていたので、不安というか魂が浮かんでいるような気持ちでベッドに入りました。今日はどのテレビ局も地震の話ばかりでした。

すずめと猫

喫茶ギャラリーの課題写真の、堂々としたすずめの後ろ姿を見て、こんな場面を描いてみました。本当は猫がすずめを恐れているように見せたかったのですが、そこは力足らずです。

IMG_6500.jpg
acrylic on canvas, 8 x 8 inches

登校

娘は、3週間学校を休んでから、今日が初めての登校です。まだ少し咳がたまに出ますが、体力が弱っているだけで、あとは順調です。

学校の途中で、泣きながら (ということはないか . . . ) 家に帰りたいと電話がかかって来るのではないかと心配でした。前日までほとんどソファーの上で生活していたので、座っているだけで大仕事ではないかと思ったのですが大丈夫だったそうです。

ただ、バンドのクラスでクラリネットを演奏しようとして、空気を吸い込むと咳がでてしまうので、ただ指だけ動かして、演奏はあきらめたそうです。

冬の道

TAMIさんの提出だったと思いますが、遅ればせながら喫茶ギャラリーの課題写真から描きました。素敵な写真をありがとうございます。

3:8:11path
acrylic on canvas, 8 x 8 inches

母猫と子猫

Flickr で見つけた写真から描きました。もうすぐ来る「母の日」にぴったりだと思いました。写真はあまりに可愛過ぎて、絵で再現できません。

この肌色というのが癖もんで、毛なしの猫に見えてしまいます。本当はきれいなベージュ色の子猫なんですが。

3:6:11motherkitten

肺炎 その4

2月28日に書きかけた記事によると、「眠れる森の美女(と言える容姿ではないのですが)なんて言葉が浮かぶくらい毎日寝ていましたが、今日は少し目が覚めていて、シャワーも使うことができました。咳はまだ出るし、食欲もないのですが、回復に向かっていることがやっとはっきりしました。」となっています。

その後4日たった昨日は、デニーズのパフェを餌に主人の用事に同行して外出し、肌寒い中を少し歩きました。シャワーも椅子を使わず、立ったままでできたようです。

今日は天気がよかったので、公園に行きました。自転車に乗っている人が多くて、今日は特別の日かと思ったのですが、ただ久しぶりに天気が良かったせいでしょう。鵜が翼を広げたままで日光浴?をしていました。

3:5:11u_at_park

娘が肺炎だというニュースが、親戚や友達に広まってから、花やチョコレートが次々に届きました。順番におじいちゃん、おばあちゃん、友達、主人の以前の仕事場の同僚からのプレゼントです。

2:24:11pinkflowers 2:24:11cutflowers
2:24:11cactus 2:24:11chocolate

あずきちゃん

先月リリィさんが提出してくださった、喫茶ギャラリーの課題から描きました。最初のは背景が汚い色になってしまったので描き変えました。今度はのっぺりしてしまいました。難しいです。

3:6:11azuki1 3:6:11azuki2

Kazumi

Art Blog by:Kazumi

Etsyというサイトで絵を売っています。
ご質問は日本語でどうぞ。

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。