肺炎 その3

昨夜、ピザも食べたくないと言っていた娘がベーコンを少し食べました。ピザを食べたくないというのは、かなり具合が悪いという証拠なので、これはかなりの進歩です。...

肺炎 その2

21日、22日、24日と先生に診察してもらい、22日からは2種類の抗生物質を摂りながら様子を見ていたのですが、あまり進歩がありません。主人の義理の母は医師なので、セカンドオピニオンが必要だと言って、紹介してもらってダウンタウンまで行って来ました。小柄な中国系女性のドクター・チェンです。病気はやはり悪性ではなく普通の肺炎でしょうということですが、処方された抗生物質の量が少なすぎるというので、同じ種類...

肺炎

娘の病気はインフルエンザと思っていたのが、実は肺炎だと今日わかりました。罪悪感です。ひどく咳き込んでいたのですが、主人も義理のお母さん、もう1人の親戚(彼女は何週間も咳が止まらず、ステロイドを処方してもらったそうですが、それでも咳き込んでいるそうです)まで、計3カ所で同じように咳が止まらない風邪(熱はあまりなし)をひいたので、同じ病気だと思ったのです。あと電話で2回看護婦さんに状況を説明したら、や...

メールで広まる間違い情報

アメリカ人の義理の母からよく怪しげな助言が来るので、詐欺などについては敏感になっています。最近のお年寄りはメールが達者で、人を信じやすいという純真さも手伝って、嘘の情報が飛び交っているのではないかと思います。例として思い出すのは、蜂に刺されたときペニー(1セントのコイン)を患部に貼付けると速やかに回復するというものです。何回も蜂に刺された人の体験談が、どうも不自然なので怪しいと思って 「penny bee」で...

朝起きたら雪が積もっていました。すぐ溶けてしまう普通の雪でしたが、期待していなかったので得した気分です。日中は、あられがちょっとだけ降りました。娘は誕生日の日から本格的なインフルエンザで、痰がからんだ咳が頻繁に出て、今日が一番辛いと言っています。...

娘の誕生日

娘の誕生日でした。アメリカでは「Sweet Sixteen」とか言って、どういうわけか重要なお誕生日です。主人のお母さんが絶対参加したいと言って、招待されてないのに押しかけて来ました。もちろん事前に電話をかけて来ましたが。可愛い子犬のカードはお母さんからで、花は主人がスーパーに買い物に行ったついでに、バレンタインのプレゼントとして買って来てくれました。薔薇とかすみ草はお店からで、その他は庭に生えていた低木とロ...

チョコレートとパン

娘のお誕生日をお祝いするために、主人のお母さんが遊びに来ました。彼女の旦那さんは、プレゼントとして娘にスターバックスのギフト券をくれましたが、わたしにもバレンタインのチョコレートをくれました。お母さんは、わが家に来て初めてホームベーカリーを間近に見ました。旦那さんはディナーロールみたいな、この写真のようなパンが好きなんだそうで、こんなのが焼けるよという例に作ってみました。ディナーロールは、HBで生地...

Nisqually Estuary

ニスクワリ河口とでも訳すのでしょうか。写真の納屋でもわかるように、以前は牧場でした。政府が買い取り公園になっていたのですが、本来の湿地帯になるように最近海水が出入りできるようにしました。ボードウォークも建築して、増えるであろう野鳥やその他の動物を、もっと間近に楽しめる場所になる予定です。この地域は、ニスクワリ・デルタとも呼ぶようで、詳しくはNisqually Delta Restorationに載っているので写真だけですが...

ムサシとコジロー

nyakotomoさんちのムサシくんとコジローくんです。でも描いているうちに、本当は両方とも男の子の猫ちゃんたちなのに、nyakotomoさんと旦那さんに見えて来ました。nyakotomoさんがお茶目な目をして甘えているのを、旦那さんが「よしよし」と受け止めているように見えます。...