クリスマスイルミネーション

今年は早めに飾り付けができました。娘がしつこく催促するので、ちょっと渋々ながらですが、一昨年まではクリスマスぎりぎりになってからしていたので、まあ助かっています。一日中霧が出ていましたが、温度は高いほうで12月の末よりはもちろん楽。ポーチの手すりにあった、ほぼ完璧なクモの巣には犠牲になってもらいました。酸っぱくて誰も食べてくれないリンゴは、いまだに残っています。色のない冬の庭が少し明るく見えます。...

エドワード・ホッパー展

シアトル美術館で行われている、エドワード・ホッパー展に行って来ました。1920年代の女性を描いた絵が主です。思ったより色が明るいのが意外でした。昼過ぎに行ったので結構混んでいて、皆さん子連れで自分の家にいるくらいの声で話しています。親の顔をにらみつけてやったら、そのそばでは大人のグループがもっと大きな声で話していたりして、もうお手上げです。2部屋だけの展示だったので、騒がしくなってくるともう1つの部屋...

朝焼け

珍しく北の空に朝焼け。...

鯉 #6

本当は絵の右上に2ひき鯉がいるのですが、わたしが描くと宇宙人のようになってしまうので、勝手に白い鯉を別の写真から取って描きました。荒っぽく描いたのをそのまま残したつもりが、なんだか幼稚園児の絵のようになってしまいました。...

Twilight

11月22日「トワイライト」という映画が若い女の子たちの間で流行っています。舞台がシアトルから4時間くらいの小さな町、フォークスということもあるようです。本がまず人気になって、中学校で皆がその本のことばかりを話しているので、娘は意固地になって読んでいません。が、学校の司書の方にさそわれて初日の次の日(土曜)に行って来ました。司書さんは、15枚くらい前売り切符を買っていて、劇場みたいに指定席だったそう...

スペースニードル

シアトルの観光名所、スペースニードルのライブカメラです。...

鯉 #5

これまたFlickrの写真を描きました。たくさん鯉の写真があって驚きです。また違ったスタイルになってしまって、イラストにありそうな描き方かも知れませんね。...

鯉 #4

今回のは絵が小さいせいか、描き方が全然違ってしまいました。鯉の頭だけが水に浮かんでいるのが、写真では自然に見えるのに絵では変に見えます。解決策なしです。acrylic on canvas 12 x 9 inches...

鯉 #3

さらっと描くのには成功。なんと言っても時間がかからなかったのが一番の利点、などと言って自分で盛り上げるしかない。acrylic on canvas 12 x 12 inches...

朝焼け、7時すぎ

きれいな朝焼けを主人が見つけて、写真を撮ればと教えてくれました。娘は虹を見つけて電話をくれるし、なんだか芸術家の家族みたい。実は2人とも人物を描かせると、木切れで出来たようなのしか描けませんけれども。絵が描けるかだけでなく、美しい物に気づく心が大切ですよね。...

街角のテーブル

とし坊さんの喫茶ギャラリーの課題からです。変な色の組み合わせになってしまいました。iPhotoが拒絶反応を起こしたのか、色を自動調整するとすごい色になってしまうので、スキャンせざるおえませんでした。周りがぐるっと1cmくらいスキャンに入りませんでした。acrylic on canvas, 12 x 9 inches...

教会のバザー

近所の教会でバザーがあったので、絵を売りに行って来ました。50ほどブース(と言っても机ですけれど)が並んで、様々な物を売っています。わたしの右隣は手編みのブランケットやスカーフを売っている人。左手は子供用のチュチュや手作りの石けんを売っている人でした。額立てを買わないと上手く展示できないことに気がつきました。前回、ダウンタウンのお店の前で絵を売ったときは、お店の中にも絵を展示できたので苦労しなかった...

娘が電話をかけてきて、学校からの帰り道で虹が見えているということです。あわててカメラを持って2階の窓から撮りました。その時は1本でしたが、後になって2本になり、左側のは2重になっています。今度はわたしが娘に電話をかけました。友達の家に寄っていましたが、それっとばかり見える所に行ったようです。いつも思うのは、他の人が虹に無関心だという事です。わたしはじっと見つめてしまうのに、周りの人は気がついていて...

高瀬川の鳥

下記のエドワードを描きながらも息抜きに、今月の喫茶ギャラリーにクリムさんが提出した課題から描きました。5分くらい手早く描いて、後でまた描こうというつもりが、後になって見てみると、どうもこれより向上しそうにもありません。というわけで1日くらい見ていましたが、色のはみ出た所などを直して計10分くらいで無理矢理完成。14 x 11 inchesこの勢いとばかりに、同じ写真から大きめのキャンバスに。鳥と木は素早く描けたの...

エドワード

お客さんの依頼で描いたエドワードという名前の猫です。個人のために描いているとちゃんと描かなくてはというプレッシャーがあるのですが、その上に陰の部分に手間をかけすぎて、光って来たのをどう直すかという問題もあって、時間がえらくかかりました。いつもの荒っぽい描き方ではなく、丁寧な絵になってしまってあまり好きではないのですが、お客さんが気に入ってくれたので助かりました。acrylic on canvas 16 x 12 inches...

これは遊べまっせー

vasenoirさんのブログを久しぶりに覗いたらこんな記事が。出ていたサイトにすぐ行って試してみました。娘はパイレーツ・オブ・カリビアンが好きですから、ジャック・スパロウに扮装です。ひげまでちゃんと付いて来るんです。本人は友達の誕生日で泊まりがけで遊びに行っています。注)ご自分の写真を公開したくない場合は、「My photo should not be available to the public」をクリックしてから写真をアップロードした方が良いか...

大統領選

大統領選挙は、候補者の周辺や出身地はいつもお祭り騒ぎですが、今回はタイムズ・スクエアにたくさん人が集まって新年のような雑踏、シカゴの公園でオバマの勝利演説を待つ人たちを見ると野外コンサートの趣です。結果が出た後、シアトルのダウンタウンにまで人がくり出しました。我が家では、夕食の用意をしようとしている間に勝利がはっきりして来たので、急きょインスタントのお寿司でお祝いすることにしました。「No more Bush...

Pepita という名の猫

お客さんの注文で猫を仕上げなくてはいけないのに、浮気をしてflickr で見つけた写真から描きました。良い作品になる必要もないし、完成させる必要もないから、のびのびと描けたりして . . . 。困ったもんだニャン。...