身づくろいする猫 3

またまたミケトラさんちのジョイくんを描きました。かなり構図がいい加減になっています。Cat with Oriental Clouds 12 x 12 sold...

ガーデニア(くちなし)

娘と一緒にフロリダに滞在中の娘のお友だちが、送ってくれた写真から描きました。たぶん、おばあちゃんが庭の木から取って来たものです。本当は、白に近いクリーム色の花ですが、ピンク色の輪郭を残したので、わかっていただけるかどうか。Gardenia 14 x 11...

皆既月食

シアトルは雨や曇りの日が多いですから、あまり期待していなかったのですが、月食が見れました。日本では見れなかったんですね。実はすっかり忘れていて、たまたまテレビを見ている位置から月が見えて、思い出したような次第です。月が赤くなると聞いていたのですが、欠けだしたころ茶色っぽく見えていたのが、そのことでしょうか。見始めた時は下のリンクの写真のような色でした。その時は、写真を撮る事を考えつかなかったので写...

は~るよ来い!

これは3年前だと思ったら、実は4年前の春でした。オレゴン州のポートランド市にて。4月30日...

巨大なヤシの実  Humongous Coconut

フロリダに娘と一緒に滞在している娘の友だちに、ヤシの実が木から落ちて来て驚いたと聞いたのですが、こんな大きな実は見たことがない。これでは恐竜の卵ではないですか!わたしたちが行った時、こんな大きなのがなっていたかな、と記憶をたどってみたけれど、覚えがありません。I heard from my daughter's friend who is also staying at Granny's house that they were surprised by a coconut coming down from a tree, but I...

シアトルっぽい写真

娘がおばあちゃんの家に遊びに行っている間、わたしたちはロマンチック (x_x) に海岸を散歩しました。太平洋ではなくプジェット海峡なんですけれど。海は深い青、日射しはすでに春です。いつも冬行くと寒くて後悔するので、今回は厚着をして行きましたが、風が強くてやっぱり寒い。たくさん写真を撮ったら、ワシントン州の観光局のサイトに出て来そうな写真ができました。スペースニードル、雪をかぶった山脈、カヌー。まさにシア...

コマツグミ

普段、ロビン(Robinと) 呼ばれている、American Robin (学名Turdus migratorius)は、渡り鳥で、今頃になったら南かがら帰って来て春を知らせてくれます。頭と背中が灰色、胸がオレンジ色、目の回りに白いふち取りがあります。日本語ではコマツグミと言うようです。 わたしは外に毎日出るとは限らないので、今年はいつごろから来ていたのか知りませんが、今年は2月11日、娘が朝学校に行く前、どんな気温かと思ってドアを開けた...

フロリダ滞在

娘は、お友達とフロリダ滞在に旅立って行きました。「かわいい子には旅をさせよ」とは本当は苦労をさせろという意味だそうですが、苦しんでいるのは親の方です。親は寒いシアトルで震えているのに、なんで娘だけがフロリダなんぞで快適な1週間を送るのか?答えは、おばあちゃんが旅費を出して招待してくれたからなんですけれど。親は招待してくれなかった。アメリカの不景気の影響がこんな所にも出ています。あほらし。来年は自費...

WDE - 2月8日 苺またはコーンベリー

写真が良かったのか皆さんの苺を見ると、ほとんどパステルですが素晴らしく描けています。というわけで、少し変わったことをしないと見劣りがしてしまうと、点描みたいな感じにしてみました。http://www.wetcanvas.com/forums/showthread.php?t=476273最初に描いたときは気に入らなくて、仕上げないつもりだったのですが、苺とお皿を大きくすると、救えそうだったので描き直しました。点々を残したので、コーンベリーという新種に...

娘の13歳の誕生日

朝の7時過ぎ。屋根には久しぶりの霜、右手にはレニア山。...

バースデーカード

娘の誕生日だったので、プリンターでカードを作りました。左の写真は地元のスキー場で、木がすくっと立っているのが魅力で、てっぺんに大きな雪が積もっているところも可愛いのですが、何だか寂しそう。というわけで、サンタフェに行った時のスキーの写真にしました。 言葉は下記です。Happy Birthday!I hope you have the best year ever.Mom & Dadとここまでは、よかったのですが . . . 。...

オロオロ、ハラハラした話 - これも約15年前

昔勤めていた会社で、同じ事務所のアメリカ人の愛犬が急になくなりました。とても仕事をする気になれないと言って突然家に帰ってしまったので、わたしが上司に説明するはめになりました。日本人の上司はいつも彼の事を軽く見ている様子。で、犬のために仕事ができないなんてなると、ますます良い印象は与えないと思って、曖昧な理由を伝えておきました。結局、誰か他の人が事実を話してしまったんですが、上司は自分も長年飼った犬...

驚いた話  ー 約20年前

インディアナ州のインディアナポリスに初めて遊びに行って、主人とギリシャ料理のお店に入って食事をしていたら、急に照明が薄暗くなり、シャカシャカと聞き慣れない音がし始めました。きょろきょろしているうちに、音楽とともに何とベリーダンサーが出てきて、テーブルからテーブルへと踊って行きます。シャカシャカは、例のダンサーが手にしている楽器?でした。全然知らなかったのですが、ベリーダンサーがある時間になると出演...

身づくろいする猫 2

大きめに再度描いてみました。背景は、青い部分は前回は木のつもりだったのですが、今回は下にあった絵のレースの部分が透けて見えていたので、それを利用して装飾的な不思議な物体に。空だった部分は、くすんだ金色にしました。何だか日本を感じさせる絵だと思うのは、背景の金色のせいでしょうか、浮世絵の女性の舌を連想させる猫の舌のせいでしょうか。20" x 16" (50.5cm x 40.5cm)...

椿

喫茶室の喫茶ギャラリーの課題から描きました。acrylic on canvas 14" x 11"...

また猫

ますますsho3さんの絵みたいになってきました。英語に Imitation is the highest form of compliment. という表現があります。お許しを。acrylic on canvas 12" x 12"...

ゼブー牛 (Zebu)

今週のWDEの写真から。これは動物園のセブーだそうですが、普通の牛とは、どう関連しているのか。毛が白と灰色で、どこが陰になっているのかわからないので立体感が出ていません。口のあたりが何だかバクみたいになってしまいました。変わった牛なので、背景も変わっていても違和感がないのではないかと . . . 。acrylic on canvas 16" x 12"手直ししても、なかなか良くなりませんね。(2月6日) WDEでは、最初のほうが良いとい...

身づくろいする猫

喫茶ギャラリーで、いつも素敵な作品を拝見している、sho3さんの影響が出ているような . . . 。acrylic on canvas 16" x 12"...

バースデーカード

娘の誕生日だったので、プリンターでカードを作りました。左のはスキー場で、木がすくっと立っているところが魅力なのですが、何だか寂しそう。というわけで、スキー倶楽部にも属していることだし、サンタフェに行った時にしたスキーの写真にしました。 ...

バースデーカード

娘の誕生日だったので、プリンターでカードを作りました。左のはスキー場で、木がすくっと立っているところが魅力なのですが、何だか寂しそう。というわけで、スキー倶楽部にも属していることだし、サンタフェに行った時にしたスキーの写真にしました。...