アンドリュー・ワイエスの農場 Kuerner Farm

娘がアンドリュー・ワイエスが長年住んでいたカーナー農場(英文)を訪れました。絵の題材になった場所を絵の写真を見て確認できます。娘は親戚の家に遊びに行っているので、ペンシルベニア州にある農場は比較的近くです。My daughter visited Kuerner Farm today. Andrew Wyeth lived there and painted many of his masterpieces. You can compare his paintings to the actual sites....

WDE

http://www.wetcanvas.com/forums/showthread.php?t=569249いい写真が出ていますが参加できるかどうか。最近あまり描いていません。...

エドワード・ホッパー展

シアトル美術館で行われている、エドワード・ホッパー展に行って来ました。1920年代の女性を描いた絵が主です。思ったより色が明るいのが意外でした。昼過ぎに行ったので結構混んでいて、皆さん子連れで自分の家にいるくらいの声で話しています。親の顔をにらみつけてやったら、そのそばでは大人のグループがもっと大きな声で話していたりして、もうお手上げです。2部屋だけの展示だったので、騒がしくなってくるともう1つの部屋...

色彩感覚について

喫茶ギャラリーでわたしの「眠る猫」の絵に、今は亡きクリムさんが残してくれたコメントの中で、「マチスは色彩感覚だけは天分だからどうしようもない」と言ったとあるので、これは困ったと思いました。わたしは、これ以上良くならないの?あまりにも残酷なお言葉。ふと行き当たった下記のブログのことを思い出しました。色彩に関してだけではなく、絵を描くこと全般について、先生もしているある画家が SIXTY MINUTE ARTISTという...

昔の広告

昔のアメリカのイラストを集めたサイトを見つけたと思ったら、今度は「Made in Japan」という小さな本を見つけました。これも昔の商業美術の写真ですが今回は日本製です。最初は1888年の子供たちが動物園でゾウを見ている木版画で始まり、最後は1970年代の仮面ライダーやゲゲゲの奇太郎のお面などで終わります。下の写真は本の表紙。「今日も元気だ、たばこがうまい」のキャッチフレーズは覚えていますが、この写真は覚えていませ...

油絵とパステル画の価格を比較すると

主に油絵具とパステルで絵を描いてらっしゃる山口和男さんさんから、日本ではパステル画は油絵に比較すると安価だという話があったので、アメリカではどうなのかと思って調べてみました。Photo by so flow on Unsplash喫茶ギャラリーのもとになった、WDEという行事をしているアーティストのためのサイト WetCanvasに、パステル画のフォーラムがあるので、過去の書き込みを調べてみたら、様々な意見がありました。油絵もパステル画...

大きな絵の必要性

アメリカの住宅は、最近次第に大きくなっているそうです。わたしたちの新興住宅地も、わたしの家は小さいのですが、大きい豪華な家は、1階2階が吹き抜けだったりして空間が大きいので、大きい絵が必要になってきます。絵を買ったことのないアメリカ人も、大きな何もない壁を見て急きょ、絵の必要性を感じるのではないでしょうか。新築の家にポスターというわけにも行かないですから。...

デヴィッド・ホックニーの映画

デヴィッド・ホックニーの話が喫茶室で出ていて、プールの絵が有名だとあったので、もしやこの絵を描いた画家かと思って検索したのですが、他のプールの絵ばかりでこれは出てきませんでした。親戚にもらった美術史の本を思い出して見たら写真がありました。A bigger Splash (1967)という題です。最初に見て強い印象を受けたのも多分美術の教科書だったと思います。写真を載せようと思って題名で検索すると、同名の映画 (1974)があ...

こんなこと、してました

WDEの写真(カテゴリー参照)から静物画を描いていたのですが、ぜんぜん写真と違ったものになってきたので、ある人のブログで見たシステムを試してみました。最初の絵の机が暗すぎるのはわかっていたのですが、白黒にして比較するとオリジナルの机はかなり明るいのに気がつきます。(写真3と4の比較)白黒の絵を描いているときは、ぶどうが入っている入れ物とオレンジの明度の差を気にしながら描いたのですが、白黒の絵に色を付...

インスピレーション

ギョェー!そうなんですよ。これはわたしの絵ではありません。時間がないので説明はまたあとで。「続きを読む」をクリック。...

ヌードについて

WDE でお世話になっている Wet Canvas は、アーティストのために画法からビジネスの面もカバーしているサイトですが、ヌードのクラスもあります。クラスといっても、このサイトの写真を見ながら個人が描いているので、実際に集まって描いているわけではありません。写真から描くのは邪道でしょうが、絵画教室に行けない方、教室に行っていても、もっと練習をしたい方にどうかと思います。男性のヌードもありるので、自分のハダカを...

アクリル絵具を使うときのヒント

アクリル絵具は乾いてしまうと使えなくなるので、気をつけないといけないのですが、乾燥しないように特殊なパレットも売っていたりして、慣れればなんとかなります。 わたしは下記の Masterson の小さいのを使っています。ふた付きのパレットで、薄いスポンジと特殊な紙が入っています。油絵の具でも使えるとあります。 http://www.dickblick.com/zz030/08/自家製を作りたかったら、台所で使う保存容器などの浅い密閉できる入れ物...

絵を描くための、動物の写真の撮り方 How to Take Animal Photos for Painting

Some of you might be interested in portraits of your pets. Occasionally, I am requested to do a commission, and I work from photos of animals. It is important that the quality of the photos are good. I happen to have some of photos of cats and dogs, so I would like to show what I am looking for. I appreciate if you could keep the size of the photos to under 500 pix on the longer side of the photos...